大学生時代、少しでも免許取得を安く取ろうと合宿に行こうと考えました。どうせなら行ったことがことがない県にしようと思い、山形県に合宿免許にいきました。HPの案内によると、温泉旅館に泊まりそこから自動車教習所に通う、とのこと。

 

 温泉に入りながら免許が取れるなんてお得です。観光気分でそこに行くことにしました。当時は彼女もいませんでしたので、そこで良い出会い場あればと、若干不純な動機もありました。



 いざ現場の温泉旅館に付いてみると想像以上の田舎でした。「ここで2週間過ごすのか・・・」と不安に感じました。



 教習自体は、教師の方も優しく教えてくれ順調に進みました。ただ、自分は才能がなかったのか、何度もやり直しがありましたが。



 温泉はとても気持ちは良いのですが、毎日ではさすがに飽きてきます。どこかに出かけようにもかなりの田舎で周りにはコンビニも無し。ひたすら部屋で読書をしていました。おかげで「竜馬がいく」を全巻読破できました。



 他のメンバーですが、なんだかヤンキーみたいな人が多くてちょっと親しみにくいところがありましたが、話してみると結構良い人たちでした。ただ、プライベートで遊ぶほどではありませんでしたが。若い人の他にも結構なおじさんもいました。聞くと大型免許を取りたい人や免許取り消しになった人などでした。その人たちは運転に変な癖がついていたらしく、苦戦していましたね。



 初めての合宿免許でしたが、退屈さえ我慢できれば費用面ではかなりお得だと感じました。免許取り消しにならない限りもう行くことはないでしょうが、いい経験でしたね。



 ちなみに女性はいなかったです・・・・。